ガイの雑記ブログ

ガイが日常で思ったことや感じたことなどをつらつらと書いていくブログです

忘れっぽくなるのはなぜ?原因について考えてみた

こんにちは!ガイです。

最近ふと、なぜ自分は昔から忘れっぽいのだろうと
た考えました。

よく年とると忘れやすくなるといいますが、
私は小さいころから忘れっぼいです笑

学生のころもよく忘れものをしてましたね。

高校生のころ母ちゃんにジャージを届けてもらい、
教室でみんなのまえで先生から
「お母さんが持ってきてくれたぞー」
と言われたときはかなり恥ずかしかったです。

現在も自分の妻と会話しているときも、
「前に行ったあのお店また行きたいねー」
となったとき、「行ったっけ?」ということがちょいちょいあります。

その度に「えー!なんで覚えてないのー」となりますね笑

うーんもう少しなんとかならないものか。

そこで今回忘れっぽい原因、対策について調べたことをまとめたのでご紹介します。

🔶ADHD?脳過労?認知症?などなど

忘れっぽいといってもいろいろな原因が
あるようですね。

ADHDやら脳過労やら、あとはご存知の方も多い認知症やら。


ADHD認知症は有名ですが、
最近は脳過労という言葉まであるんですね。

脳も働きすぎっていうことか、、、
やはりワークライフバランスが大事なのかもしれないです。

脳も「少し休ませてよー」って言ってるのかもしれませんね。

とにかくこれらのいろいろな症状、
結局脳になにかしらの異常があるから
忘れっぽくなるということになります。

「いやいや、異常なんて大げさじゃない?」
なんて声が聞こえてきそうですが、
今は若年性認知症なんかも言われてますから。

脳は大事な部分ですので。

🔹ADHDについて

ADHDとは発達障害のひとつになります。


>>
注意欠陥/多動性障害(ADHD)の定義 <Attention-Deficit/Hyperactivity Disorder>
(平成15年3月の「今後の特別支援教育の在り方について(最終報告)」参考資料より抜粋) ADHDとは、年齢あるいは発達に不釣り合いな注意力、及び/又は衝動性、多動性を特徴とする行動の障害で、社会的な活動や学業の機能に支障をきたすものである。
 また、7歳以前に現れ、その状態が継続し、中枢神経系に何らかの要因による機能不全があると推定される。

引用元 文部科学省
<<


-不注意
- 多動性
- 衝動性

これら三つの症状が特徴と言われています。

***◽ 不注意

集中力がない、気が散りやすい。

よって忘れ物が多い、物をなくしやすい、うっかりミスが多くなります。


私はまさにこのタイプです。

昔から忘れ物が多く、物をなくしやすいです。

昔、職場の先輩からも
「道具や書類をそのへんにパサッとおくな」
「だから物をなくしやすいんだ」
なんて言われたことがあります。

このときに比べたら少しはマシになりましたが、それでも忙しいときなどはついポンっとそこらへんに仕事の道具など置いてしまい、
あとで「あれ?ない!」ってことあります。

書類の記入漏れなんかも個人的には多い気がします。

気をつけてはいるつもりなのですが、
ケアレスミスが多いです。


◽多動性

落ち着きがなく、無意識な動きが多いという意味です。

学校の授業中、落ち着いて座っていられなかったり、公共の場でやたらそわそわ、キョロキョロしたり。

貧乏揺すりも当てはまるようです。
おじさんでたまにいますよね笑

あとは意味もなく机を指でトントンしたり。

私も無意識になにかしら動いてそうです。
貧乏揺すりはしないですけど。

ただ、誰でも癖みたいなものはあるので、
まああまり気にしてもなあーと個人的には思います。


◽衝動性

本当に適切かよく考えず、衝動的に行動してしまうことです。

自分の感情をうまく抑えられないようです。

余計な一言が多い人はこれに当てはまるようですね。

相手を傷つけるかもしれないと考えず、
パッと思いつきでしゃべってしまい、
不快感を与えたりといった感じに。


うーん、でもどうなんでしょうね。

これも誰でも一度くらいは経験済みだろうと。

まあ毎日のように余計な一言をしゃべっていたらそれは問題だと思いますが。

すぐ感情的になる人もけっこういると思いますし、人それぞれ性格もちがいますから。あまりにひどい場合を除いて、そこまで気にすることでもないような。


🔹ADHDの対策はどうすればいいの?

結局自分で意識して改善するしかないと思います。

どうしても悩みが大きいときはカウンセリングもありだと思いますが。

仕事のミスなんかも、経験することで繰り返さなくなりますし、あと細かいミスは気にしないっていうのもいいかなと笑

正直細かいミスなんて、誰でも日常生活の中で起きてると思ってますし。

完璧な人間なんていませんからね。

まあそれでも、自分は忘れっぽいなあ、注意力ないなあとつい考えてしまいますが笑

人間の脳ってめんどいですね。


🔹脳過労とはなんぞや?

脳過労、、、なんじゃそりゃ?って感じですが。

最近脳医学の中で言われている言葉だそうです。

読んで字のごとく、脳が疲れちゃっている状態。

脳も働きすぎ?ってことなんでしょうか。

以前、記憶に関する本で、
「脳は疲れない」
なんて書いてありましたが最近の脳医学の世界では「脳も疲れる」って考えられているんですね笑

◽脳はなぜ疲れているの?

脳過労。

なんでも現在のスマホ時代が大きく関係しているそうで。

スマホのネット情報やsns情報(フェイスブックとかツイッターとか)が脳にどんどんインプットされていることが原因とのこと。

つまり毎日毎日、脳に情報を入れすぎってことですね。


確かにわたくしもよくスマホいじってます笑

まあ仕事上スマホが必要ってのもありますが。

私の脳も「少しは休ませろー!」って言ってるのかしら。

自分の脳さんすんません、、、

ガラケーだったときは、周りを見て
「なんでみんな携帯いじってるんだ?」
なんて思ったものですが、今は見事にスマホいじってます。

アンドロイド?なにそれ?ギャラクシー?
ガチでそんな感じだったのですが、
スマホ恐るべし。


◽脳過労で忘れっぽくなる

脳が過労している場合、
特徴として頻繁に忘れっぽくなるそうです。

脳がスムーズに記憶を取り出せなくなるそうな。

脳の中に記憶のしまってあるタンスがたるとして、何かを思い出そうとするとき、
どの引き出しにしまってあるのかわからない。

だから思い出せない。
そんなイメージです。

それが脳過労の特徴です。

それが多くなる。

うーん、まだ大丈夫かな?笑

たまに「あれ?なにしようとしたっけ?」
ってことはあります。

たまーーにですよ。


*** ◽脳過労を良くするのは簡単

やることは非常に簡単です。

それは、、、


ぼーーーーーーーっとする。


これだけです笑


情報を入れすぎで疲れるのだから、
情報を遮断するってことですね。

- 仕事帰り、電車の中でスマホばかりいじってないで天井でもみながらぼーーっとする
- 友達とLINEばかりやってないでたまには、ぼーーっとする。
- SNSばかり見てないでぼーーっとする。
- 布団の上でいつまでもスマホやってないでぼーーっとするか寝る

脳にも休憩時間を与えるということですね。

ということで、たまにはぼーーっとしましょう!


🔹認知症とはなんなのか?

認知症

近年よく聞く有名な言葉ですね。

高齢者がなりやすい症状ですが、
最近は若年性の認知症も言われています。

脳細胞が減ってしまったり、神経が正常に働かなくなることで、記憶力や判断力が
低下してしまう怖い症状です。

認知症にもいくつか種類があるようですが、特に有名なのがアルツハイマー認知症です。

テレビなどでもよく聞くと思います。

いろいろなことが記憶できなくなり、
家族のことすらわからなくなってしまう。

大切な思い出も消えてしまう。。。

怖いですね。


アルツハイマー認知症は治せないのか?

残念ながら元の状態に戻すことはできません。

現在の医療では治す治療はできず、
あくまで進行を遅らせることしかできないのです。

1日でも早く治療法が確立されることを願います。

もし自分が認知症になって、
自分のことも、家族のこともわからなくなったらこれほどつらいことはないですから。

せっかくの人生寿命の尽きる最後まで、元気に生きたいものです。

個人的には生涯現役で働くつもりですので笑

もう定年なんてくそ食らえと今のところ思っています。

「え?定年?なにそれ?」
って気持ちで仕事を続けていきたいです。

まあまだ先のことですけど。

 

 🔶まとめ

なぜ自分は昔から忘れっぽいのかなあと思い、物忘れのいろいろな原因について書いてみました。


- ADHD
- 脳過労
- 認知症

いろいろな要因で物忘れがひどくなるんですね。

まあ結局は年取れば嫌でも忘れっぽくなってしまうんですが。

個人的には脳過労が気になりました。

情報の入れすぎにより脳も疲れてしまう。

脳もちゃんと休ませるということを意識したいと思います。

睡眠はしっかりとらないとね。

栄養をしっかりとり、よく眠り、ストレスに気を付けながらよく働く。

ありきたりですが、それが健康に生きるのに大切なことなのかな。

それではまた!