ガイの雑記ブログ

ガイが日常で思ったことや感じたことなどをつらつらと書いていくブログです

体臭がきついのはなぜ?どこから臭う?

こんにちは、ガイです。

最近本格的に暑くなってきました。

もう梅雨も終わりですかね。

太陽がギラギラとひかり、道を歩いてるだけで額からじわりと汗がでてきます。

汗かくと気持ち悪いですよね。

背中や腕から汗がでるとべたべたして、不快感を感じます。

そしてなにより汗臭くなってしまう。

私も三十路の男ですので、

汗かくと自分の体臭が気になります。

なんか脇から臭っているような、、、みたいな。

近くに人がいると心の中で「近寄らないでくれ!俺はいま臭いぞ」って思ってしまいます。

 

人によってはかなーり体臭きついって人もいますよね。

なぜ臭うんでしょうか?

 

そして、以外と自分の臭いにはそこまで気にならないという。

 

こないだもスーパーの食品売り場でかごをもちながらお肉売り場あたりをうろうろ見ていたところ、私の横を通りすぎた男性からぷーんとおいにーが。

汗臭いというか、雑菌臭というか(すみません)

そして私の前にいた主婦らしき女性があきらかに「くさ!」って感じの顔をしたところを目撃。

その男性はまったく気にしてない感じ。

「ありゃりゃー俺も気を付つけなきゃ」ってまじで思いました笑

特に女性は臭いを気にしますから。

世の男性たちは気を付けたほうがいいですね。

自分もですけど笑

 

ということで今回は体臭について書いてみました。

 

🔶体臭がする原因

自分の体が臭ったらいやですよね。

なぜ人は汗をかくと臭うんでしょう。

原因は、

「汗、皮脂、垢、皮膚の雑菌」になります。

 

医薬品メーカーの第一三共ヘルスケアのサイトでは、

体臭は、主に皮膚の雑菌によって汗や皮脂、垢に含まれる成分が分解され、発生したガス(揮発性成分)が臭うものです。汗をかくと皮膚の上で菌が繁殖しやすくなります。

引用元 くすりと健康の情報局

 

 と説明しています。

 

汗や皮脂が直接臭うというよりは、それらの成分が菌に分解されることによって臭うんです。

 

ちなみに、汗や皮脂は分泌されたばかりのときはほぼ無臭!とのこと。

 

そのまま無臭でいてくれたら周りの人たちのお鼻を気にして道をおどおどテクテク歩かなくてすむのに。。。

 

しかし汗をかくと菌が繁殖しやすくなるって

なんかいやですね。

 

真夏に息を切らせながら電車に駆け込んできた汗だくのサラリーマンおじさんはまさに雑菌におおわれているということですな。(すみません、お仕事おつかれさまです)

 

私も結構肉体労働な仕事ですので、

夏はかなり汗かきます。

そして仕事終わる頃には汗だく雑菌まみれ。

髪の毛もぼさぼさ、まさに使用後のぼろ雑巾のようになってます。

 

まあ車移動ですので、電車みたいに周囲の人に臭いアピールしなくてすみますが。

 

それでも家族を支えるために、日本のお父さんは臭くなりながらも働いてるのだ!

 

だから世の高校生、OL、主婦など女性の方々、

汗臭いおじさんがいても生ゴミを見るような目で鼻つまんで睨まないでね(なんの話だこれ)

 

🔶臭いの種類は大きく三種類

 

臭いは大きく分けて三種類あります。

 

  • 汗臭(ワキ臭)
  • ミドル脂臭
  • 加齢臭

 

です。

 

どれも言葉聞くだけで臭そうですね笑

今にも酸っぱい臭いが鼻の穴をスルリと通って

鼻腔の中をツーンと刺激し眉間にしわがよりそうそうです。

 

この三種類の臭い、年代によって強さが異なります。

 

例えば10代は汗臭(ワキ臭)、

30代なかばはミドル脂臭、

50代を過ぎると加齢臭といった具合に各年代ごとにそれぞれの臭いが強くなります。

 

ミドル脂臭なんてあるんですね。

10代のころは細胞の変化が活発で、汗もよくかくことから汗臭い臭いが強いです。

そしておじさん臭の代名詞、加齢臭。

 

うーむ、この体臭三兄弟さえいなければ体が臭くならなくてすむのに、 思わず眉間にしわがよってしまいます。

 

🔶この年代がいちばんやべー臭い

 

日本の日常風景?である満員電車。

 

そこはいろいろな人たちが混在する。

 

学生、サラリーマン、お年寄り。

 

その中で若い女子に煙たがれる存在がいわゆるおじさんたち。

 

理由は体臭。

 

「おっさんくさいよ」

そんなふうに思い、内心イライラしてる女子も多いかと思う。

 

しかし当のおじさんたちはそんな気にしてない?ような感じ。

 

そうやって日本の満員電車は今日も体臭ストレスを生んでいる。。のかもしれない。

 

学生時代、夏ごろになるとまわりの女子たちが

「おっさんの臭いまじむり

なんて話をしていたのを思い出します。

 

そうなんです。

体臭で特にやばいのが、

三十代半ばから五十代半ばのいわゆるミドル世代の男性なんです。 

 

なぜやばいのかというと、

「汗臭い」「ミドル脂臭」「加齢臭」

この三要素が混在し、年代の中でもっとも体臭要素が多いから。

つまり一番臭い年代ってことかな。笑

 

私も三十代ですが、、、

気を付けないとやばい。。。

 

おじさんは臭いってよく聞くけど思い込みもあるんじゃないの?なんて思ってましたが、

おじさんてほんとに臭いんですね泣

 

汗ふきシート常に常備したほうがいいかな。

あと臭い消しのスプレーとか。

 

🔶若かりしころの甘酸っぱく汗臭い思い出

私は10代のころ柔道部だったんですが、あるとき汗のたっぷり染み込んだ柔道着を洗い忘れてしまい次の日にはそれはそれは酸っぱい臭いを部室に放ってました。

丁度替えの道着がなくて仕方なくそれを着て練習しました笑

 

道着を着ると汗でかなりしめっていて

背中にべたっとくっつきました。

そして強烈な汗臭が自分の鼻を直撃破壊。

「う、これはやばい、、、」

畳の上を歩くたびに酸っぱい臭いが自分を攻撃してきてそのたびに顔が強張る私。

 

そのまま練習に参加しましたが、他の部員の方々には当然のごとく嫌な顔をされました(当たり前ですね)

 

「おいおいー!勘弁してくれよー!」

「なんでこんな汗臭い道着てんだよ!」

「まじでお前と組みたくないよ」

散々嫌な顔をされながらもなんとか練習を終えたのでした。

 

ほんと超迷惑ですね。

 

まあ10代でなくてもこれは汗臭くなって当然か笑

 

昔のことを思い出して、こんなこともあったなあと思い、つい書いてしまいました。

 

まあでも10代のころはとにかく部活で汗かく日々で、けっこう臭かったのかなあなんてと思います。笑 

それだけ運動してましたから。

 

しかしあの臭いは強烈だった。。

 

🔶体臭三要素の各対処法

「汗臭(ワキ臭)」

「ミドル脂臭」

「加齢臭」

 

これらの体臭に悩むあなたへ。

各対処法をまとめたのでよければご参考に。

 

🔹汗臭(ワキ臭)の対処法

ワキを中心にツーンと酸っぱさを感じる臭い。

 

この汗臭(ワキ臭い)は、

デオドラント剤の活用が有効的とのこと。

 

※デオドラント剤とは汗の臭いを防いだり取り除いたりする薬剤のこと。

 

朝、デオドラント剤を体に塗布し臭い予防。

ロールオン、スティック、ウォーター、スプレーなどろいろなタイプがあります。

 

昼、汗ふきシートでふきふきし、ウォーターかスプレーのデオドラント剤を塗布

 

夜、入浴後にウォーターかスプレーのデオドラント剤を塗布する

 

ポイントはとにかくデオドラント剤を活用するってことですね。

 

🔹ミドル脂臭の対処法

 後頭部、うなじを中心に発生する古い油のような臭い。

 

ミドル脂臭用のシャンプーを活用するのがポイントとのようです。

 

シャンプーをつける前にお湯で頭を洗い、

その後シャンプーで洗うのもポイント。

 

さらにシャンプーで二回洗うことでより綺麗になります。

 

🔹加齢臭の対処法

 

胸や背中を中心に発生する枯れ草のような臭い。

 

「ポイント」

消臭成分の含まれるボディシャンプーの使用。

汗ふきシートで皮脂をまめにふく。

 

 

🔶まとめ

 

今回は体臭についていろいろ書いてみました。

 

臭いの三要素

「汗臭い(ワキ臭)」

「ミドル脂臭」

「加齢臭」

 

これらが体臭の主な要因となります。

 

これらに負けないために、デオドラント剤や、汗ふきシート、防臭用シャンプーなど活用することが大事なんですね。

 

特に男性は気を付けほうが良さそうです。

 

満員電車で女性たちにくさい体臭をぶちまけて、嫌な顔をされないためにもね笑

 

私も三十代ですのでまじで気を付けます。