ガイの雑記ブログ

ガイが日常で思ったことや感じたことなどをつらつらと書いていくブログです

賃貸と持ち家、お得なのはどっち?

こんにちは。

ガイです。

賃貸と持ち家ってどっちがお得なのか?
結局どっちがいいのかな?

これは悩む人も多いんじゃないでしょうか。

なるべく良い条件の賃貸暮らしか、
それともドシッと家を構えちゃうか。

うーん、悩ましいとこですね。

私も悩みます。
ちなみに今は賃貸暮らし。

三十代半ばであり、
愛する奥さまもいますんで。

やはり今後のこと考えちゃいますね。
子供も生まれたらな~とか。

このまま賃貸でいくか、
男らしくバシっと城を構えるか。

どうしよっかなーって。


まあ憧れるのはやはり持ち家ですね。

素敵なマイホーム。

借り物ではなく正真正銘自分の持ち物。

いいですよねー。

上記でも書きましたが、私は賃貸暮らしなので正直けっこう持ち家に憧れます。

賃貸は所詮人のものってのもありますし。

やっぱ一国一城の主ってね、
なんかね、いいもんです笑

ただ高いですよね、家って。
まじで何千万とかって笑

昔から家は一生の買い物とか言います。

そんな簡単には決めれないっすよ。
やっぱし。

ちなみに今の賃貸も新築で居心地はいいです。笑

ただ将来的にはどうするかなーと悩みます。

ってことで、賃貸と持ち家、結局どっちがお得?どっちがいいのかなー?ってことについてまとめてみました。

良ければ続きをどうぞ。


🔶 憧れの持ち家、現実の賃貸


持ち家と賃貸。

どっちがいいのか。
どっちがお得なのか。

私が思う結論としては、
結局人それぞれで、時代にも左右されるのかなーって。

人それぞれ金銭状況も違うし、
生活環境も違う。

だから万人に対する答えってのはないかなーって。


持ち家は夢があるけどけっして安くはない。
てか高い。

正直「もう少し安く」って思ってしまう笑

何千万だからね。

お金に余裕がない人はやはり家を買うのはリスク高いと思う。

現実を冷静に考えて身の丈に合った賃貸にしたほうが良いと思う。


反対にセレブな人は自分好みの家を買えばいいと思う。


もちろんセレブでなくても長期払いを組んで買うことはできる。

でも10年、20年、30年と払い続けなければいけない。

最長35年笑

長くね?
35年て。

その間に体をおかしくして働けなくなったら、、、なんてこともあり得ない話ではない。

共働きでなんとか返せるから大丈夫って思っても、途中でなにかあるかもしれないし、、、

いや別に不安にさせるつもりじゃないですよ?笑

ただなんとか返せるさっていう状態で何十年もお金を返すってけっこうリスクかなって思っちゃったので。

35年後なんてどうなってるわわからん。

予知能力なんてもってないし笑


今は景気も上がらないです。

昔みたいに会社に長く勤めるほど給料もあがってってみたいな状況だったらいいですけど。

今はほとんど上がりません。

ボーナスもそんなにもらえない。
ボーナスない人もいます。

リストラも容赦なくされる時代。

そう考えると、うーん、やはりセレブでない人は大人しく賃貸のほうがいいのかなあって思ってしまいます。

🔶老後の賃貸暮らしって不安なのか?

お金に余裕がないなら無理して家なんて買わず賃貸のほうがよくね?ってなると、
「老後の賃貸なんて大丈夫なのだろうか?定年退職もして、家賃払い続けることできるのかな?」

なんて思うかもしれない。

たしかに、賃貸は必ず家賃を払い続けけなくてはいけない。

老後になれば収入も減ってしまう。

現役と同じくらいバリバリ働くというのは
厳しい。

そう考えると不安にはなる。

「それだったら持ち家を買って払い終われば、家賃なんてないし」
って思うかもしれない。


でも私は何十年もお金を返し続けるのも怖いかなと考えてしまう。

その何十年の間にどんな環境の変化があるかもわからない。

昔みたいに年齢とともにお給料上がって、
ボーナスももらえて、退職金もしっかりもらえて、年金もしっかりもらえてなんていう時代はもう終了している。


それだったら賃貸で現状必要なお金だけ払うほうがいいのかもしれないと思うわけです。

生活レベルを上げないで、
安い賃貸を探せばどうにかなるのではなかろうか。  

今は全国で空き家も増えてるっていいますし。

田舎なら安い賃貸もたくさんあります。

戸建ての激安空き家だってあります。

老後にちゃんと家賃を払いながら生活できるのだろうか?っていうのが悩みなら、
こういった安い家を探せば解消されるのではないでしょうか。

だから老後の賃貸ってそこまで不安にならなくて大丈夫だと思うんです。

🔶将来的に賃貸は今より安くなるのではなかろうか

今の若い人達が老人になるころには
賃貸も今よりお安くなってんじゃないかなと思ってます。

近年少子化が騒がれてますね。

人が少なくなっていく。

人が少くなくなれば、賃貸の空き部屋、中古の戸建て空き家は増える。


「多いものは価値が小さい、少ないものは価値が大きい」

という法則があるので、
増えた空き家は価値が小さくなり、
値段も下がるということです。

例えば子供のころビックリまんシールとか集めて、たまに、レアなキラキラシール当たるとめっちゃうれしかったはず。

これだって数が少ないから価値が大きいわけで。


アルバイトだって、誰でもできる仕事って安い。

なぜなら誰でもできるから。

反対に特別なスキルを必要とする仕事はお給料が良かったりする。

なぜならできる人が少ないから。


だから、将来的に増えすぎた空き家はさらに相場が下がるんじゃないかと。

大家さんだって、空き部屋にしとくくらいならとにかく入ってほしいって思う。

じゃないと大家さんも生活苦しくなっちゃうから。

だったら安くするからとにかく人に入ってほしいってなるんじゃないかな。

てか相場が下がればそうせざるを得ない状況になる。 

だから老後も年金でなんとかなるはず。

それに体が元気ならアルバイトしたっていいわけだし。

別に定年退職したら働いちゃだめってわけじゃない。


生涯働くっていうのも面白いんじゃないかな。

🔶持ち家なんてセレブの買い物だ!お金のない人は背伸びせず賃貸でもいいじゃないか

持ち家は憧れる。

マイホームって言葉はなんなのかな笑
なんか惹き付けられる。

でもあんな高い買い物、お金に余裕がない人が買うものじゃないと思う。

金持ちの買い物さ。笑

憧れで背伸びして長期払いを組んで、何十年も返し続けるとかしなくていいと思う。

とりあえず雨風しのげれば家としての役割は果たしているし。

マイホームに住めば、絶対に幸せが手にはいるかといったら、そうでもないと思うし。

賃貸だろうと持ち家だろうと、幸せになれるかどうかはその人の気持ち次第に、考え方次第でしょう。


憧れや売る側のイメージ戦略にのせられて
無理して何千万の買い物なんてすべきじゃない。

それだったら現実的に身の丈に合った賃貸で生活したほうがいいんじゃないかと。

それで貯金してある程度余裕でたら、
持ち家を検討してもいいんじゃなかろうか。

どうしてもマイホームが欲しいなら。

憧れではなく、今の現実を考えて行動したいもんです。
(それがなかなか難しいんですけどね)


🔶まとめ

賃貸と持ち家はどっちがお得?
っていうことについて書いてきました。

結論としては、人それぞれ、時代にも左右されるのかなと。

お金持ちの人は堂々と持ち家を買ってもいいと思う。

お金に余裕がない人は、賃貸でいいと思う。

背伸びして30年とか35年払いとかを組んでまで持ち家を買わなくていい。

その間にどんな環境の変化があるかもわからないし。

先のことは誰にもわからない。

家のために何十年もお金を返し続けるって、私的にはそこまでの価値を感じないというか。
(憧れはあるけどね)

もし老後も賃貸だったとしても大丈夫。

地方なら激安賃貸はたくさんある。

いくら年金が少くなると言っても、
ある程度はもらえる。

年金なくなったらそれこそ終了ってことだし。

田舎の安い賃貸を探せば、年金でもなんとか生活はできると思います。

そのころには、賃貸の相場も下がっているかもしれない。
(人口減少により)

だからそこまで不安に感じなくても良いのではないでしょうか。


それではまた。