ガイの雑記ブログ

ガイが日常で思ったことや感じたことなどをつらつらと書いていくブログです

たばこを吸うと吐き気がする、原因はなに?

こんにちは。

ガイです。

たばこをやめて5年くらいになります。

もともとヘビースモーカではなく、
軽いニコチン量の物を少し吸うくらいでした。

ある日自然に「なんか吸いたくないな」って思い、そこからやめて今になります。
(なぜかはわかりません)

今はたばこの臭いをかぐと「くっせー、気持ち悪い」って思いますね。

よくこんなの吸ってたなーと。

たばこ吸わない人が嫌悪感を示す気持ちが今はよくわかります。笑

ほんと自分が吸ってるときはわからないんですよね。

臭いとか、気分が悪くなるとか、
吐き気がしてくるとか、
煙を吸って「うっ!」てくるとか。


ちなみに今回は、たばこの煙を吸うと吐き気がする原因てことについてまとめてみました。

たばこは体に悪いからってイメージはほとんどの人が思っているでしょうが、実際なんで煙を吸うと、うっ!てなるのか?吐き気がするのか?ということについて調べてみました。


最初に書きましたが、
私も以前はたばこを吸っていました。

調子にのって?吸いすぎたときはまじで気持ち悪くなったときもあります。

本当に吐き気がしたときも。
(それでも吸っちゃうから不思議ですよね笑)


世の中には一日に重いニコチン量のたばこを何箱も吸うひともいますが、よく平気だなと思いますよ。

以前仕事の先輩と夜勤の仕事をやってたときに時間が少し余裕あったのでくっちゃべりながらついスパスパ吸ったときがありましたが、途中からけっこう気持ち悪くなりました笑

吸うのをやめて時間が少したつと大丈夫でしたが。


まあとりあえず、たばこの煙を多く吸うのは体によくないってことは間違いないです。

受動喫煙も含めて。

やはり百害あって一利なしってことでしょうか。
(ストレス軽減には多少良いのかもしれませんが)

それでは、今回のテーマである、「たばこで吐き気がする原因」についていってみましょう!

🔶たばこで吐き気がする原因はシンプル

まず結論から言うと、

たばこで吐き気がする原因は、当たり前と言えば当たり前になりますが、
体にとって強い害成分が含まれる煙を吸ったことに対して、
体が拒否反応を示しているからということになります。

「なんだこのくせーのは!出てけ!」って。

シンプルですね。

いやふざけてるわけではないですよ。

つまりそれだけ、たばこの煙は体にとってよくないってことです。

先ほども書きましたが、百害あって一利なし。

ほとんどの方がご存じ通り、たばこは人体に害がある成分が多く含まれています。

だから煙を吸ったときに体が拒否反応を示すんですね。

体に入ってきた悪い成分を出そうとしてるんですね。

人間の体は異物が入ってくると、くしゃみ
でも咳でもして外に出そうとしますから。

吐き気に関しても、「これはよくないよ」ってお知らせしてくれてるんです。

体が「なんだこの臭い煙は!入ってくんじゃねー」

って言ってるんですね笑

体ってすごく正直ですので。


余談ですが、私は以前たばこを吸ってたときは基本的にニコチン量の少ないものを吸っていました。

たまに人からニコチンの強いたばこをもらい吸ったりもしましたが、どうしても吐き気がしたり、う!ってなってしまいまして。

まあ体に合わなかったんでしょう。

ですので、もしかしたら人によって体質的に合う、合わないもあるのかなと。


平気な人はどんどん吸っても平気ですからね笑


ただ吸わない人で、体質的に、たばこの煙に弱いねんて人もかわいそうだと思いますよ。

近くでスパスパ吸われたりしてら最悪ですからね。

最近は飲食店内も原則禁煙なんて時代にはなってきてますが。

これからますます喫煙に対して風当たりが強くなりだなと感じています。

まあ全部喫煙を否定してしまうのもかわいそうだとは思いますけど。

余談でした。


以下、たばこを吸うと吐き気がする原因についてさらに掘り下げていきます。

🔶吐き気を起こさせる犯人はこいつ?

上記でも書きましたが、
たばこには体に害のある成分が多く含まれています。

その中でも有名なのが「ニコチン」という害成分。

可能性の一つとして
こやつが吐き気を起こさせている。

私のあのときの吐き気もこいつだったのかもしれません。


ではなぜニコチンが吐き気を起こさせるのか?

通常たばこを吸うとニコチンが体内に取り込まれます。

すると体が「なんか入ってきたー!体から消去せよ!うえーい!」

といった感じで、
ニコチンを分解しようとします。

そして、このニコチンを消そうとする作用ですが、人それぞれ分解するスピードが異なります。

やはり個人差があるんですね。

人の体はみんな同じではありませんから。


当然分解が早い人もいれば、遅い人もいます。

風邪をあまりひかない人もいれば、
風邪をひきやすい人もいるといった具合に人それぞれ免疫力も違います。

ということは、体質的にニコチンを分解するのが苦手な人はニコチンを吸い込むと体内に残ってしまいやすいということになります。

するとニコチンが体を刺激し始めるんですね。(主に神経)

そしてニコチンの体内量が多くなるほど
吐き気をもよおしたり気分が悪くなったりします。

このようにたばこを吸って吐き気がする原因はニコチンが体に残ることの積み重ねによって体の神経を刺激されるからということになります。
(特に分解が遅い人は)

可能性の一つとして。

🔶悪さする子はニコチンだけじゃない

たばこを吸って吐き気がする原因について、ニコチンが体に多く残るほど神経刺激で気分が悪くなるということを説明しました。

しかし、たばこに含まれる害成分はニコチンだけではありません。

他にも悪さする子はたくさん含まれています。


まず、たばこのケムリンには化学物質が4000種類も含まれているんです。

すごいですよね。

ほんと体にとって異物のかたまりでしかありません。

さらにその中でも特に体に害のある有害物質が200種類含まれています。

200種類って笑

これだけ体に悪さをする子が集まってたら、そりゃあ体に悪いですわ笑


さらにさらに、その中で発ガ○性物質が50種類含まれています。

超悪い子が50人もいるんですね。

学校の先生だったら参っちゃいます。
「おいおい、こんなにいるのかよ、ムリムリ」みたいな。


とまあ、たばこには、これだけ有害なものが含まれている。

ニコチンだけではないわけです。


で、たばこを吸って吐き気がする場合、
ニコチンではなく、これらの成分が吐き気を起こさせている可能性もあります。

こんだけ悪い子がいたらねえ、そうなりますわ。


🔶たばこは貧血クラクラも引き起こす


その他、たばこで吐き気がする原因として、貧血があります。

急にクラーってくるあれです。

ではなぜたばこが貧血を引き起こすのか?

それは、たばこの煙に含まれている、一酸化炭素という成分が関係しています。

この一酸化炭素がたばこの煙と共に体内に「お邪魔しまーす🎵」と入ってきます。

そしてこの一酸化炭素が血液内に入ると、
酸素の供給を邪魔するんですね。

ほんとにお邪魔しましてしまいます笑

酸素の供給が邪魔されると、
当然酸素不足となり、貧血を引き起こします。

特にもともと貧血気味の人がたばこの煙を吸うと、より貧血が起こる可能性が高いです。


ちなみに貧血の人は、鉄分、ビタミンc、ビタミンb2などが不足してかもしれませんので、栄養面気を付けたほうがよいですよ。


これらは体内で酸素を運ぶのに必要な栄養素となりますので。


あと、たばこを吸うと、ビタミンc、ビタミンb2が失われます。

ビタミンcが不足すると、鉄分が吸収できなくなり、これも酸素の供給不足を引き起こします。

また、ビタミンb2が不足すると赤血球が減ります。

赤血球も酸素を運ぶのに大切な要素です。


たばこの煙を吸うと、これらの栄養素が失われ、貧血を起こしやすくなるというわけですね。


たばこによる、一酸化炭素の害、ビタミンの栄養不足が貧血を引き起こす要因といえます。

そして、それがひどくなると、吐き気がしたり、倒れそうになるということです。


🔶私は二度とたばこを吸いたくありません


禁煙してから5年。

さすがにもう吸いたい衝動がおこることはないと思います。

ただ油断はできないんですよね。

ニコチンて依存性が強いので。

一本でも吸ったらまた戻ってしまうかもしれません。

絶対脳はたばこの快楽を記憶してるはずですので。

以前3ヶ月くらいやめたときも、
急に「あー吸いたい!」
ってきましたし笑

まじ油断できない。


あー、絶対吸わないぞ!

だから、仕事の同僚たちよ、
俺の前でたばこを吸わないでくれ笑


たばこには多くの害が含まれているんですから、そりゃあ二度と吸いたくありませんよ。

飯も不味くなるし。


昔1日で吸いすぎて、ほんとに吐き気があったときのことはいまだに覚えています。

相当体に悪いことしてたんだなあと反省。

今は奥さんもいるし、たばことは永遠にサヨナラです!
(ちなみに私の奥さんもたばこの煙大嫌い)


今は電子たばこも流行ってますし、
禁煙考えている人はそれもよいのでは?

臭いで奥さんに怒られることもなくなるし笑


🔶まとめ


たばこを吸うと吐き気がする原因について書いてきました。


たばこは化学物質のカタマりです。

有名なのがニコチンですね。

ニコチンは神経を刺激する化学物質であり、多く吸うほど体内にニコチン量が多く入り込みます。

そして、神経を刺激されひどいと気分が悪くなり、吐き気をもよおします。

ニコチンのほかにも、
たばこには体にとって有害な物質が200種類含まれています。

さらにさらに発ガ○性物質が50種類。

そう考えるととてつもなく体に悪いんだなと思えます。

また、たばこは、ビタミンcやビタミンb2などの栄養素を失わせます。

それによって、酸素の供給が減少し、脳が貧血状態になりやすくなります。

そして気持ち悪くなったりします。   

たばこに含まれる一酸化炭素も同様に酸素の供給を悪くします。

以上、たばこについてまとめました。


やはりなるべくなら、
たばこは吸わないほうがよさそうですね。

ただ現在スパスパ摺っている人は簡単にはやめれないと思います。

そんな人は1日に吸う本数を減らすか、
電子たばこにするか、といった感じですね。

昔読んだとある医学本には、
できるなら1日3本くらいにしたほうが良いですと書いてありました笑

まあなかなか厳しいとは思いますが。

もし現在たばこを吸うと吐き気がするときがあるという人は無理しない範囲で少しずつでも本数を減らすことおすすめします。

それではまた!